おすすめする理由

新しいホームページの持ち方と活かし方

これからの時代や技術要請に準拠した新しいホームページのカタチを規格製品化。数々の新発想と新しい技術を注ぎ込んだNEWサービスです。

ホームページ制作会社が有する
「売り手の事情」、
その提案
すべてを手に入れることが難しい
「買い手の事情」。

このメカニズムを『ivalue』が
変えました!

01

従来の足し算式見積もりによる
ホームページの問題

従来は、機能や仕様、性能などによる加算式見積もり方法でした。
時流に合ったベストなホームページを実現しようとすると、構築費用や運用費用が高額になることも。
お客様の予算事情から、要件を下げたり、ホームページを断念することもめずらしくありませんでした。​

02

ベストなホームページを目指すほどに費用と時間が掛かる問題

お客様専用のホームページをゼロから構築することが業界スタンダードとなっているため、お客様に大きな費用負担を掛ける他、工期と待機時間をつくってしまう。​

03

IT専門会社としての使命と責任が
十分に果たせない問題

ホームページ提供を通じてお客様の商売拡大に貢献することが、私たちIT専門会社の役割責任です。
前述のような事情から、その役割責任を十分に果たせていない、専門会社としてのジレンマがありました。



ivalueは、これからの時代や要請に
準拠したホームページの​
新しい持ち方と活かし方を提案します。​

ホームページの
サブスク提供を
実現!

「コミコミ定額でみんなにナイスなホームページを」をコンセプトに開発。
仕様面や機能面において、これから持つべきホームページの形を規格化。
システム統括部分を共用化することで、月々定額利用を可能にするアカウント提供方式を実現しました。

安価で高機能な
ホームページを提供!​

現在の主流である買切り型、リース型や分割支払い型とは異なる提供概念と仕組みを有したサービスです。
月々定額の利用料で、誰にでも高品位かつ高機能なホームページを迅速に構築して、運用することが可能になります。

用途や規模に応じて選べる
3つのプラン!​

提供プランは3つ。運用規模や用途に合わせて選べる他、全プランにおいて使いたい期間だけの利用が可能です。契約期間の縛りもありません。
また、子どもたちの各種活動にも活用できるよう、学生や教育機関向けにアカデミック提供価格の設定があります。​

ivalueは、みんなにきっとナイス!​
そんな「5つのナイス!」を
目指して開発しました。

みんなにきっと、ナイスです。 みんなにきっと、ナイスです。

活用いただけるホームページの一例

ivalueは様々な用途のホームページとしてご活用いただくことができます。一般的な規模のホームページから、目的を絞った特設のページまで、幅広くご活用いただいています。

  • 店舗サイト
  • オウンドメディア
  • 企業サイト
  • クリエイター作品用
  • 採用サイト
  • ポートレートサイト
  • 商品等のPRサイト
  • アカデミック用
  • LPサイト
  • 研究部・サークル

ivalue導入の業種別割合

ivalueをお申し込みいただいたお客様の割合を、業種号大別に表したグラフです。幅広い業種・業態のお客様にご利用いただいております。

ivalue業種別グラフ

ivalueと従来型ホームページとの違い

初期構築/運用面

ivalue 従来型ホームページ
①初期費用
22,000円
(サーバ関連の初期セットアップ費用)

660,000円
(初期構築費/ivalueと同等ページ数/仕様・要件で変動)
②運用費用 (5年)
9,790円 × 12ヶ月 × 5年 = 587,400円

サーバ : 5,500円 × 12ヶ月 × 5年 = 330,000円
S S L   : 22,000円/年 × 5年 = 110,000円
費用合計 ① + ②
(60ヶ月 - の月あたり平均)

約10,120円/月(合計:609,400円)

約18,500円/月(合計:1,100,000円)
工期
1週間(画像やテキストなど素材が揃えば、90分以内)

2ヶ月
耐用年数
メーカーが都度対応

一定期間でリニューアルが必要
メリット

費用・工期の負担が少ない

集客とブランディングに必要な機能が標準搭載

専用管理画面から専門知識なく制作と更新が可能

運用途中のテーマを変更も簡便に可能

いつでも解約ができて違約金も掛からない


デザインや機能・仕様は自由にカスタマイズできる

デメリット

ASPサービスのため、カスタマイズがしづらい

デザインはivalueのテーマから選択する必要がある


費用・工期の負担が大きい

改修や更新の度に費用が発生する場合がある

CMSやHTML/CSS、サーバなどの専門知識が必要

技術、セキュリティ要件などに合わせて定期リニューアルが必要

※ ivalueライトプランと同等仕様で、従来型のホームページとして構築した場合を比較(当社比)
※ ただし、SPAやPWA、Webプッシュ通知などの機能・仕様については、従来型ホームページでは実現ができないため対象外としている
※ 上記価格は税込み価格です

機能・仕様/環境面

ivalue 従来型ホームページ
フォーム設置
お問い合わせフォーム標準搭載

22,000円~
SNS連携
Twitter/Facebook/Instagram標準搭載

22,000円~
ホスティングサーバ
先進クラウドサーバ含む

別途手配が必要/別途費用が発生(2,750円/月~)
メール運用
10アカウント
※ 管理画面からメールアカウントの追加・削除が可能
※ 上限数以上のアカウントが必要の場合には、オプション対応
※ メールボックスの保存容量は無制限/保存期間は6ヶ月  

10アカウント
※ アカウントの追加・削除は作業依頼(3,000円/回~)
※ メールボックスの保存容量制限あり
SSL証明書
標準搭載

管理費 22,000円/年
アクセス解析
Google Analytics 標準搭載

22,000円~
各種サポート
導入前:セールスサポート
導入後:カスタマーサポート

都度 問い合わせ
メリット

必要な機能・仕様および環境は全て製品内に揃っている


自社のサーバ内に構築可能

必要に応じて機能・仕様を追加・改修することが可能

デメリット

ASPサービスのため、指定サーバ内への設置負荷


必要な機能・仕様や環境によって別途見積もりとなる

※ 従来型ホームページで都度見積もりが掛かるものに関しては、当社で制作した場合の目安価格を記載
※ 上記価格は税込み価格です


TOP